事業計画書作成前の構想-時代背景

事業計画書作成前に知っておくべきポイントとして時代背景があります。

あなたがこれから行おうとしている事業の業界は、時代のニーズに合うような業界であるかということです。

たとえば、日本は超高齢化社会に向かって世界のトップを走っています。総務省の推計では2025年には約3人に一人が65歳以上となっていて、総人口に占める高齢者の割合が大きくなっていくことが確実にわかっています。

将来の話ではありますが、現時点でもわかることがあります。そのため、高齢者向けのビジネスは近年において注目を集め、国もそのバックアップに力をいれています。

このような状況がある場合、時代背景については、将来的にも良い業界という判断をすることができます。

しかし、業界が将来的に良いとされていても、それだけをもって創業融資が通るわけではありません。また、業界の成長が見込まるということは、自分の事業のライバルも多く参入してくることは予想がつきます。そのため、競合他社とはどんな違いがあるから自分は成功するんだということを示す必要が出てきます。

 

 

contact
Copyright© 2013 創業融資サポートPRO埼玉 | 起業・創業の融資をサポート All Rights Reserved.
Top